カフェ・ラティーノのカレーの作り方公開

CAFE LATINO TOKYO

TOKYO SUMIDA KU HIGASHIKOMAGATA 1-12-10

カフェ・ラティーノ

東京都墨田区東駒形1-12-10
03-5608-3412
営業時間 土、平日11時30分〜14時 18時〜21時
 定休日日曜日祝日 
お電話かメールで、ご確認の上お越し下さい。
info@cafelatino.co.jp
自転車でご来店の方、カレーご注文の方に1ドリンクサービスします!
ドリンクのみの方100円引き!
自転車の調子の悪い方、空気入れ、簡単な工具も用意してお待ちしております。
スカイツリー、浅草下町観光の方、ツーリングの休憩にどうぞお立ち寄りください。

休日はメールで営業しているかご確認ください。
お連絡があればできるかぎり営業いたします。
お問い合わせはメールでお願いいたします。

おいしいカレーの作り方 カフェ・ラティーノ

☆カレーの作り方 20人前
用意する材料
たまねぎ 1Kg みじん切り  にんじん 400g みじん切り
リンゴ 1個 みじん切り  セロリ 2本 みじん切り 葉の部分はスープに
にんにく 1個 みじん切り  しょうが 1個 みじん切り
赤ワイン 200cc(お好みで) トマトピューレ 200cc
スープ 鶏ガラ、トン骨などお好みで。2リットル程度 
多めに作っておけば、ほかの料理にも使えます。
濃厚なしっかりしたスープを入れることにより美味しくなります。
塩 20g(お好みで加減して下さい)ヨーグルト 100cc
石臼粗挽きスパイス20人から30人前 100g 販売中!!スパイス販売

あたためたお鍋に、玉ねぎのみじん切りを入れ炒めます。
30分くらいしますと、水分が蒸発し、茶色に変化します。
にんじんのみじん切りを入れます。
にんにく、しょうが、セロリのみじん切りを入れます。
さらに20分程度炒めます。

さらに20分程度炒めます。
リンゴと赤ワイントマトピューレを入れ、さらに炒めます。
水分が抜け、焦げそうになりましたらスープを入れます。

 この作業と同時にスープを製作して下さい。
 鶏ガラ適量、トン骨適量を、
セロリの葉を入れて中火で煮ます。
 およそ3〜4時間以上ぐつぐつ煮ますと出来ま上がります。
スープをカレー鍋入れ、20分程度中火で煮込みます。
スパイスを入れます。よく混ぜ合わせます。
混ざったら、塩、ヨーグルト(ミキサーか泡立て器で液状にしてから)を入れ混ぜ合わせます。
混ぜた状態で、ドロドロの場合はスープを足すか、水を入れ、さらさらの状態にします。
さらに火をつけ、弱火でコトコト煮込みます。5分に一度混ぜて焦げないようにして下さい。
さらさらからとろとろになりましたら、出来上がりです。
この時点では熟成度の浅いルーになります。
一晩寝かすか冷凍にしますと、さらに味が深くなり美味しくなります。
タッパーに入れる場合、雑菌が入らないように少し熱いうちに入れ、ふたをして、粗熱を取って冷蔵庫に入れます。
一週間まで冷蔵保存できます。冷凍は1〜2ヶ月保存可能です。真空パックにしますと6ヶ月程度大丈夫でしょう。
ただし具材は入れてはいけません。かたちがなくります。
具材は食べる前に人数分のルーに、肉や野菜を炒めていれます。

辛味付けは、最後にレッドパウダーで調整します。


わからないことがありましたら
メールinfo@cafelatino.co.jp
電話 03-5608-3412
まで御遠慮なくどうぞ。
カフェ・ラティーノ 

こちらもご覧ください。
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/1365303.html
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/1557979.html
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/1560414.html
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/1561209.html
ひき肉の炒め方
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/13577720.html

かきドライ
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/26479789.html

夏やさいドライ
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/25299418.html

夏やさいドライチーズ
この記事のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/okubo158/25299418.html